このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き防災・原子力安全災害時等の情報配信> 戸別受信機から聞こえる「ピー ピー」という音について

戸別受信機から聞こえる「ピー ピー」という音について

 村が無償で各世帯に貸与している戸別受信機から,放送後に「ピー ピー」といった音が鳴る場合,乾電池の残量がなくなった,又は電池そのものが入っていないサインです。
 新しい乾電池を入れることで「ピー ピー」という音は鳴り止みますので,ご確認をお願いします。
 乾電池を交換しても「ピー ピー」という音が鳴り止まない場合,長年,乾電池の交換をしていないこと等が原因で,乾電池の劣化や液漏れ等によって電池ボックスの金具部分が錆びてしまったり,腐食してしまったりしていることによって,受信機が乾電池からの電力を受け取れない状況になっている場合があります。
 その場合は,今お使いの戸別受信機を防災原子力安全課(役場5階)にお持ちいただければ,機器の交換をすることができます。
 
 戸別受信機や防災ラジオの機器代(本体及び外部アンテナ)や設置費用は村が負担し,村民の皆さんへ貸し出している物ですので,年1回程度,定期的に乾電池交換を行う等,大切に取り扱ってください。

 また,現在,村では年に一度の防災行政無線の保守点検を行っています。
 その際,役場内の指令卓から試験電波を発信しているため,戸別受信機が試験電波を受け取った時に,電池の残量がないサインとして「ピー ピー」という音がなる場合があります。その際も電池の交換等のご確認をお願いします。
 保守点検は,災害時にみなさんに村からの情報を正確にお伝えするために必要な措置ですので,なにとぞご理解ください。
 保守点検の日程は5月21日から5月27日(日中のみ)の予定です。

掲載日 平成27年5月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)