このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉医療・検診> 献血推進事業

献血推進事業

村では、茨城県赤十字血液センターや東海ライオンズクラブと協力して、村内の事業所や役場などで献血を実施しています。

平成29年度東海村内献血バス運行予定表
実施日 実施時間 実施場所 種別
平成29年5月30日 10:00~12:15
13:30~16:00
イオン東海店 全血献血
 
平成29年6月22日 9:30~12:00
13:00~16:00
東海村役場
平成29年10月17日 9:30~12:00
13:00~16:00
東海村役場
平成29年11月20日 10:00~12:15
13:30~16:00
イオン東海店
平成30年1月9日 10:00~12:15
13:30~16:00
イオン東海店
平成30年2月22日 9:30~12:00
13:00~16:00
東海村役場
※成分献血の実施予定はありません。
※献血手帳・献血カードをお持ちの方はご持参ください。
※服薬等の理由により、献血をご遠慮いただく場合があります。ご了承ください。
※献血時の本人確認を実施しております。運転免許証など身分を証明するものの提示をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。


随時実施しておりますので、皆様のご協力をお願いします。
 
献血Q&A
 
Q.なぜ、献血は必要なの?
血液は人間の生命を維持するために必要な成分です。体から一定量が失われると命を落とすことになります。また、血液の持つ機能が正常に働かなくなると病気になったりします。
大きな怪我などによる大量出血や血液の病気の治療には、血液をもとにした製剤(血液製剤=薬)が必要となります。しかし、現在の科学では、血液を人工的に造ることはできません。また、血液は生きた細胞で、長い期間にわたって保存することもできません。
このため、血液をもとにした製剤が必要な患者さんへ、いつでも十分に提供するには、健康な皆さんの献血(自らの意志で、見返りを求めずに血液を提供すること)への協力がたくさん必要なのです。

Q.献血は誰でもできるの?
献血者の健康面の安全を確保するため、また、輸血を受ける方の安全を守るため、採血基準に基づいてお医者さんが問診を行い献血することができるか判断します。採血基準の主なものは、下図のとおりです。
また、輸血を受ける方の安全を守るため、HIV(エイズウイルス)感染者、不特定多数の人と性的接触のある方、輸血や臓器移植を受けた方、一定の欧州渡航歴がある方などについて問診で確認し、献血をご遠慮いただいています。

(採血基準の主なもの)
献血
*65歳から69歳までの方は、60歳から64歳までに献血の経験がある方に限られます。

掲載日 平成29年1月5日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)