このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ産業・ビジネス農業> 村内農地の残留農薬調査を実施しました

村内農地の残留農薬調査を実施しました


 今年度の村政懇談会において要望のありました,冬季における畑地土壌中の残留農薬調査を実施しましたが,
下記のとおり結果がでましたので公表いたします。
 
 
1 調査方法
・村内の学区ごとに,サツマイモ等の作付が終了した畑を2ヶ所ずつ選定し,計12ヶ所の畑の土壌を採取しました。
 畑での採取は平成27年2月でした。
・土壌採取に際しては,茨城県の土壌・作物栄養診断マニュアルに準じて,畑の対角線上の各2点と交点の計5点から
 採取した土を混和した後,そのうち1kgを試料として取り出して分析しました。

2 分析方法
・専門の分析業者に業務委託し,現在,農薬取締法に登録されている農薬のうち,一般的に使用されている
 約200種類について一斉分析を行いました。

3 各地点の分析結果
地点 地区 検出された成分 分 類 検出濃度(ppm)
(1) 石神 なし   N.D.
(2) 石神  イミダクロプリド
 ジスルホトン
 ホスチアゼート
殺虫剤
殺虫剤
殺虫剤
0.02
0.01
0.02
(3) 白方  カズサホス 殺虫剤 0.02
(4) 白方 なし   N.D.
(5) 村松 なし   N.D.
(6) 村松  カズサホス 殺虫剤 0.04
(7) 照沼  カズサホス 殺虫剤 0.01
(8) 照沼  イミダクロプリド
 カズサホス
 クロルピリホス
 フルベンジアミド
 メトラクロール
殺虫剤
殺虫剤
殺虫剤
殺虫剤
除草剤
0.01
0.02
0.07
0.02
0.04
(9) 須和間  メトラクロール 除草剤 0.02
(10) 須和間 なし   N.D.
(11) 舟石川  イミダクロプリド
 ペンディメタリン
殺虫剤
除草剤
0.01
0.03
(12) 舟石川  ペンディメタリン
 ホスチアゼート
 リニュロン
除草剤
殺虫剤
除草剤
0.02
0.05
0.01
 ※計測地点については別図(採土位置図)を参照して下さい。
 ※検出濃度のN.D.は検出限界値(0.01ppm)未満という意味です。
 
4 調査結果について
・12地点の測定を行った結果,8地点で残留農薬が検出されました。農薬の種類は,大別すると殺虫剤(害虫防除),
 殺菌剤(病害防除)及び除草剤(雑草防除)に分類されますが,残留農薬の成分が検出されたのは殺虫剤と除草剤でした。

・農薬は,散布後に微生物や光線等の作用により徐々に分解されますが,
 完全に消滅するまでは時間がかかるため,一定量は残留することが認められ,
 食品衛生法では農薬の成分に応じ,食品ごとに残留が許容される基準値を定めています。
 しかし,農地土壌については,基準値が設定されておらず,今回の結果を評価することができません。

なお,土壌と食品の残留値とを単純に比較することはできませんが,
 今回の測定結果では殆どが食品衛生法の基準値未満となっております。

・残留農薬の評価等に関しましては,農林水産省(農薬取締法関係),厚生労働省(食品衛生法関係),
 及び独立行政法人 農林水産消費安全技術センターの公式ホームページをご覧ください。
 
 

【関連資料】
掲載日 平成27年3月27日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設農政部 農業政策課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)