このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き上・下水道> 水道管の凍結にご注意ください!

水道管の凍結にご注意ください!

冬の冷え込みが厳しいとき、水道管が凍ったり破裂することがあります。
水道管が凍結すると、水が使えなくなるばかりでなく、修理代などの思わぬ出費がかさむことになります。
事前に対策し、凍結を防止しましょう。

こんなときは凍結に注意!

氷点下の予報が出たとき
気温が低く風が強いとき
旅行などで長期間水道を使用しないとき

凍結防止対策

  • 冷え込みが厳しい時は、必ず水抜栓の操作を行ってください。
    中途半端に回すと水漏れが続く仕組みになっていますので、開け閉めの際は、最後までしっかりと回してください。
  • 水抜栓がない場合は、蛇口から水を少しだけ出したままにしておくと凍結の防止に有効です。
    ただし、出した分の水については料金がかかりますので、出し過ぎにはご注意ください。
  • 露出している水道管や蛇口には、市販の保温材(布類は水分を含んで余計に凍結するので使用しない)や電気式の凍結防止帯を巻くと効果的です。
    発泡スチロール製の保温材や凍結防止帯は、ホームセンターなどで取り扱っています。

水道管が凍結してしまったら

軽い凍結のときは水道管や蛇口にタオルを巻き付けて、ゆっくりとぬるま湯をかけてください。水道管や蛇口が破裂する恐れがありますので、熱湯は絶対にかけないでください。ヘアドライヤー等でゆっくり溶かすのも有効です。

水道管が破裂してしまったら

東海村指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。
 

掲載日 平成29年12月26日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設農政部 水道課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)