このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉障がい者支援> 『知的障がい者チャレンジUP雇用』事業について

『知的障がい者チャレンジUP雇用』事業について

 東海村では,平成23年4月1日より,知的障がい者チャレンジUP雇用事業を開始し,
知的障がい者を事務職(非常勤嘱託員)として雇用を行い,主に郵便業務,廃棄文書処
理,各課からの依頼業務などを担当する『チャレンジUPオフィス』を開設しました。
 この事業では,役場での最大3年間の実務経験を基に,民間企業への就職を目指して
います。


 

【障がい者就労の現状】

 障がい者への就労支援の充実は,自立した社会生活を送る上で大きな課題です。近年,
社会で活躍する障がい者は増加傾向にありますが,未だ障がい者を取り巻く雇用環境は
厳しい状況が続いています。
 平成27年6月1日現在,県内の民間企業で働く障がい者数は4,927人,うち身体障がい
者が3,307.0人に対し,知的障がい者は1,220.5人にとどまっている現状です。

 


【事業の目的・効果】

 本村(役場)において,知的障がい者の雇用を創出することで,「知的障がい者に事務
職は無理」というイメージを払拭するとともに,知的障がい者の雇用が広く民間企業に拡
大していくためのモデルとすることができます。
 また,職場内や地域において知的障がい者に対する理解が進み,互いに助け合う雰囲気
が生まれ,障がい者と共に「あたり前に働く」社会の実現につなげるものです。


『知的障がい者チャレンジUP雇用事業』概要
※チャレンジUPオフィスの見学については,企業,団体,個人を問わず,随時お受けいた

  します。気軽に下記問い合わせ先まで御連絡ください。

【問い合わせ先】
 なごみ東海村総合支援センター(福祉部 介護福祉課 障がい支援担当)
 〒319-1118 東海村舟石川駅東三丁目9番33号
 TEL 029-287-2525/FAX 029-282-3538


掲載日 平成23年3月7日 更新日 平成28年9月9日
【アクセス数