このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き健康保険・年金> 国民健康保険税の特別徴収(年金天引き)について

国民健康保険税の特別徴収(年金天引き)について

国民健康保険税の納付方法は,「普通徴収」と「特別徴収」があります。
 
1 特別徴収とは
国民健康保険税における「特別徴収」とは,支給される年金から天引きにより国民健康保険税を納めていただく納付方法です。
(国民健康保険法第76条の3,東海村国民健康保険税条例第14条)
 
2 特別徴収の対象世帯
原則として,次の(1)から(4)のすべてに当てはまる世帯が対象となります。
(1)世帯主が国民健康保険の加入者であること。
(2)世帯内の国民健康保険に加入している方全員が65歳以上75歳未満の世帯であること。
(3)世帯主の年金受給額が18万円以上であること。(複数の年金を受給している場合,介護保険料を特別徴収される公的年金のみが対象となります。)
(4)国民健康保険税と介護保険料を合わせた額が年金額の2分の1を超えないこと。
 
3 特別徴収となる世帯には
特別徴収となる世帯には徴収開始前にあらかじめ(7月中旬)ご案内のハガキを送付します。
特別徴収になった世帯も,国民健康保険に未納がない場合は,申請により口座振替を選択することができます。
 

掲載日 平成28年4月1日 更新日 平成28年6月28日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 福祉保険課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)