このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き健康保険・年金> 国民健康保険税 口座振替制度について

国民健康保険税 口座振替制度について

1.口座振替
国民健康保険税の納付方法は,「普通徴収」と「特別徴収」があります。「普通徴収」は指定いただいた預貯金口座から自動引落しで納付する「口座振替」が原則となっております。納付書による納付を希望される場合は,役場から送付された納付書による金融機関やコンビニエンスストア等での納付が可能です。「口座振替」は指定された口座から振り替えますので,直接金融機関等へ出向く必要もなく,また一度手続きをすれば納税義務者(世帯主)に変更がない限り毎年度継続されます。保険税の納め忘れを防ぐために,便利で確実な口座振替のご利用をお願いします。
東海村では一年分の保険税を,7月から翌年の3月にかけて,9回(期)に分けて振り替える「期別振替」を行っています。
保険税額は納税通知書でお知らせしますので,納期限間近になりましたら口座残高の確認をお願いします。振替結果は預貯金通帳への記帳によりご確認ください。
 
2.口座振替ができる金融機関等
常陽銀行,筑波銀行・茨城県信用組合・水戸信用金庫・中央労働金庫(以上の東海村・水戸市・ひたちなか市,那珂市,日立市及び常陸太田市の各本店・支店),常陸農協東海支店,ゆうちょ(郵便局)
(※第1期から口座引き落としを開始するためには,6月10日までの申込手続きが必要です。)
 
3.口座振替の申し込み手続
福祉保険課又は村内の金融機関等に備え付けられた「口座振替依頼書」に必要事項を記入し,押印の上,金融機関の窓口に提出してください。
 
4.口座振替(引落し)による期別納付
毎月10日までに申し込まれると,翌月の納期限から引落しが開始される予定です。(ただし,金融機関によって登録完了までの手続きの時間に違いがあるので,詳しくは福祉保険課へお問い合わせください。
 
5.口座振替を申し込んだ後に督促状が発送された場合は?
口座振替の申し込みから開始まで時間がかかりますので,申込日によっては当月分のほか翌月の納期限分も,窓口で自主納付いただく必要があります。納め忘れのないようご注意ください。
また,口座の残高不足,その他の理由で引落しができなかった場合には,再度の引落しはいたしません。納付書が添付された督促状をお送りしますので,納付期限までに必ず納付してください。
 
6.口座振替をご利用のみなさまへ
口座名義人の方が後期高齢者医療制度に加入,またはその他の理由により国民健康保険の脱退をされても,同じ世帯のご家族の方が国民健康保険に加入されている場合,そのご世帯の国民健康保険税は引き続き,同じ口座から引き落とされます。振替停止,または口座を変更する場合には,ご連絡ください。

7.ペイジー口座振替受付サービスについて
平成28年4月から,「ペイジー口座振替受付サービス」を開始しました。届出印不要・キャッシュカードのみで,役場で手続きが可能なサービスです。
詳細は下記ホームページをご参照ください。

掲載日 平成28年10月25日 更新日 平成28年10月28日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 福祉保険課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)