このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップまちづくり・環境サイエンスタウンTOKAI原子力サイエンスタウン構想> 平成26年度 TOKAI原子力サイエンスフォーラムを開催しました

平成26年度 TOKAI原子力サイエンスフォーラムを開催しました

社会科学の拠点づくりとオープンな議論の場づくりに関する取組みとして,エネルギー・環境問題と地域経済・社会問題に関して,異なる視点の専門家をお招きし,“原子力”と“まちづくり”を考える上で必要な情報と論点について,住民の皆さんとともに考え,議論するフォーラムを開催いたしました。
 
TOKAI原子力サイエンスフォーラム2014 開催概要
 
●日  時  平成26年10月26日(日)
  13:00~16:30(12:30開場)
   
●場  所 リコッティ(多目的ホール)
   
●内  容 講演(1)「原発地元の未来をいっしょに考えよう」
    朴 勝俊さん(関西学院大学教授)

講演(2)「エネルギーの社会的リスクと経済性」
  内山 洋司さん(筑波大学教授)

​対話-ダイアローグ-

地域社会と原子力に関する社会科学研究支援事業 中間報告
  『どのような高レベル放射性廃棄物の「処分」が望ましいのか』
  -東海村における住民意見の調査と分析-
  渡辺   凛さん(東京大学 工学系研究科 修士1年)
  寿楽 浩太さん(東京電機大学 人間科学系列 助教)
   
●当日資料 PDF 次第(PDF 95.54 KB)
  【朴 勝俊氏 講演資料】
   PDF 原発地元の未来をいっしょに考えよう(PDF 233.12 KB)
  【内山 洋司氏 講演資料】
   PDF エネルギーの社会的リスクと経済性(PDF 331.05 KB)
 PDF エネルギーの社会的リスクと経済性(フルバージョン)(PDF 1.63 MB)
  【渡辺 凛氏 中間発表資料】
   PDF どのような高レベル放射性廃棄物の〝処分″が望ましいのか(PDF 967.64 KB)
 
村長あいさつ      朴 勝俊氏
開会あいさつ 山田 修東海村長   朴 勝俊氏 講演
内山 洋司氏   ダイアローグ
内山 洋司氏 講演   対話-ダイアローグ-
渡辺 凛氏    
渡辺 凛氏 中間報告    

 

掲載日 平成26年10月26日 更新日 平成29年2月27日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村長公室 まちづくり推進課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)