このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き防災・原子力安全計画・協定> 災害時における支援協力等に関する協定を締結しました!

災害時における支援協力等に関する協定を締結しました!

 東海村は,5社1団体と「災害時における支援協力等に関する協定」を平成26年8月27日付けで締結しました。
 
1 目的
 近年東日本大震災や台風による土砂災害のように,市町村単独では対応が困難なケースが増加しており,更には深刻な原子力災害の発生を想定し,全村民の村外への大規模な広域避難の必要性も取りざたされています。
 そうした中,災害発
生時に5社1団体が情報や飲料製品の優先的提供や村民の代行として行政への申請手続をする協定を締結しました。
 
2 内容
 株式会社茨城放送,水戸コミュニティ放送株式会社(FMぱるるん)は,災害発生時にラジオ放送を通じて村民への広域かつ円滑な情報提供を行います。
 また,茨城県行政書士会は災害時に村民の代行としての行政への迅速な申請手続きを行います。
 さらに,三本コーヒー株式会社,株式会社パブリック・ベンディング・サービス,株式会社アペックスは災害時に飲料製品の優先的な提供を行い,避難所における被災者支援の一環として村民に飲料を配布します。
 
3 村の協定
 平成26年8月現在,村は県内外の市町村や消防機関,社団法人,民間企業などと37の災害時協定を結んでいます。
 
締結式1 
(左から)株式会社茨城放送 北島社長,山田村長,水戸コミュニティ放送株式会社 海老澤社長
締結式2
茨城県行政書士会 國井豊会長(右から3番目),古川副会長,四釜県北支部長,飛田同副支部長,三橋同副支部長
IMG_1743
(左から)三本コーヒー株式会社 大和田水戸支店長代理,山田村長,株式会社パブリック・ベンディング・サービス 齋藤常務,
     株式会社アペックス 山中東関東支社長

IMG_7944
この協定によって,村の災害時の体制の強化が期待されます

 また,この協定締結式の後,茨城放送の北島社長と山田村長で防災についての対談を行いました。この様子は,茨城放送で9月11日に放送される予定です。ぜひお聴きください。

掲載日 平成26年9月1日 更新日 平成26年10月30日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)