このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き防災・原子力安全防災対策> 須和間自治会で防災訓練を行いました。

須和間自治会で防災訓練を行いました。

 平成26年3月21日(金・祝)に,須和間自治会で大規模地震の発生を想定した防災訓練を行いました。

 

 須和間自治会自主防災組織や自治会住民,協力機関合わせて約80名が参加し,消防団第2分団による地震発生の通報を合図に,訓練参加者は一斉に須和間区自治会集会所へ避難しました。集会所に参集した後は,AEDや心臓マッサージによる心肺蘇生法の訓練や煙体験ハウスによる煙中避難訓練,水消火器による消火訓練などを行いました。

 

 1.準備体操.jpg 9.消火器説明.jpg 7.消火器訓練1.jpg

▲ケガの防止に準備運動。大切です。                    ▲消火器の説明を受けて放水準備。▲

 8.消火器訓練2.jpg 2.煙体験1.jpg 3.煙体験2.jpg

▲火点を狙っていざ、放水!            ▲煙が充満すると何も見えません。ハウスの中では,身をかがめて口元を覆って避難します。

 4.心臓マッサージ1.jpg 5.心臓マッサージ2.jpg 6.AED.jpg

▲心肺蘇生法の説明を受けます。しっかりと力を入れて押すことが重要です。AEDの説明も受け,焦らず操作できるようにして万が一に備えます。

 10.リヤカー組み立て.jpg 11.講評.jpg 12.片付け.jpg

▲協力してリヤカーを組み立てています。    ▲自治会長の講評。皆様,お疲れ様でした。 ▲片付けも協力して。これが共助力に繋がります

  

 避難方法や初期消火,救急救護の方法など,災害時における初動対応を訓練し,自助・共助力を高めました。また,警察や消防,地域の消防団と協力して訓練を行うことで「顔の見える関係」を築き,公助との連携を確認することができました。

 

 訓練に際して,ひたちなか・東海広域事務事務組合消防本部,東海村消防団,ひたちなか西警察署の皆様にご協力いただきました。ありがとうございました。

 村では,今後も地域とともに防災訓練の実施に積極的に取り組んでいきます。 

掲載日 平成26年3月24日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)