このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・教育青少年活動> ノーテレビ運動について

ノーテレビ運動について

テレビを消してみませんか? 
 
~ 一つのきっかけとして ~
 
 テレビを中心とした生活リズムになっていませんか。朝は時計代わりにテレビをつけて,食事中もつけたまま,休日や夜もだらだらと見続けてしまうなど,テレビによって左右される生活リズムを見直してみましょう。
 この『ノーテレビ・デー』は一つのきっかけです。『ノーテレビ』を実践して食事中の家族団らんを楽しみ,意思疎通を深め,絆を強めるとともに,子どもたちが地域やさまざまな行事に参加して異年齢集団と交流し,多くの体験をしてもらいたいのです。こうしたさまざまなコミュニケーションや体験をすることで『思いやりのある子』に育っていくのではないかと考えています。
 
 
 
~ 小児科からの助言 ~
 
 長時間のメディア漬けは,脳(前頭葉)の正常な発達を妨げ,言葉の遅れ・笑わない・遊べない・多動・キレるなどの症状が多く出ています。メディアから出る光・音・電磁波等の物理的なものが脳や目,耳などの人体へいろいろな形で影響を及ぼします。
 メディアに接触する時間を減らすことで,『よく眠れる』『脳や身体の疲れがとれる』『コミュニケーション能力が高まる』等の効果もあるのです。
 
 
 
≪ノーテレビのチャレンジ方法≫
  皆さんも家族で話し合い,メニューの中から出来るものを決めて『チャレンジ』してみてください。
 
   ・土曜日は,食事中テレビを消す。
   ・食事中は毎日テレビを消す。
   ・毎週土曜日は一日『ノーテレビ』で過ごす。
   ・毎週土曜日以外の日に,一日を『ノーテレビ』で一日を過ごす。
   ・土曜日,隔週で『ノーテレビ』で一日を過ごす。
   ・土曜日以外の日に隔週で『ノーテレビ』で一日を過ごす。
   ・土曜日に時間を決めてテレビを見る(一日○○時間)。
   ・土曜日以外の日に時間を決めてテレビを見る(毎週○曜日○○時間)。
   ・毎日時間を決めてテレビを見る(一日○○時間)。
 
 
【問合せ先】
  教育委員会生涯学習課青少年担当
  青少年センター <TEL:029-282-7049/FAX:029-282-7813>
  ※日・月曜日,祝日は休館となります。
 

掲載日 平成26年2月1日 更新日 平成26年3月7日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会 生涯学習課 青少年担当(青少年センター)
住所:
〒319-1115 茨城県那珂郡東海村船場768番地15
電話:
029-282-7049
Mail:
(メールフォームが開きます)