このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップまちづくり・環境サイエンスタウンTOKAI原子力サイエンスタウン構想> 「東海村の未来を考えるまちづくりフォーラム2013」を開催しました!

「東海村の未来を考えるまちづくりフォーラム2013」を開催しました!

昨年12月に策定した「TOKAI原子力サイエンスタウン構想」を推進するため,「東海村の未来を考えるまちづくりフォーラム2013」を開催しました。今回のフォーラムでは,「村民の村民による村民のためのサイエンスタウンを目指して」をテーマに,”サイエンス”については,「いのちを大切にする科学と感じられるには」と題した島薗 進先生の講演を通して,「サイエンスに対して我々村民はどのように向き合っていくべきであるのか」を考え,”まちづくり”については,「役場に依存しない”まちづくり”とは?」と題した渡辺 豊博先生の講演を通して「住民パワーを結集したまちづくり」について考えました。その後のパネルディスカッションにおいて”サイエンス”と”まちづくり”を基に東海村の未来をどのように描いていくのかを会場の参加者とともに考え,議論しました。
 
 
■ 東海村の未来を考えるまちづくりフォーラム2013 開催概要
 
   日 時 平成25年10月6日(日) 13:00~17:00
 
   場 所 リコッティ 多目的ホール
 
   内 容 講演 1 「いのちを大切にする科学と感じられるには」
       島薗 進 氏(上智大学教授)
 
       講演 2 「役場に依存しない”まちづくり”とは?」
       渡辺 豊博氏(NPO法人グランドワーク三島 事務局長)
 
       パネルディスカッション 「村民の村民による村民のためのサイエンスタウンを考える」
       【進行役】   滝田 薫 氏(茨城キリスト教大学教授)
       【パネリスト】(講演者) 島薗 進氏,渡辺 豊博氏
              (住民代表)戸川 隆氏,永目 裕子氏
 
   主 催 東海村
 
村長挨拶 
 島薗 進氏講演
 ▲開会挨拶 山田 修東海村長
 ▲島薗 進氏 講演
 渡辺 豊博氏講演  パネルディスカッション

▲講演 2 渡辺 豊博氏 講演

 ▲パネルディスカッション
 
 

掲載日 平成25年10月10日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村長公室 まちづくり推進課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)