このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き防犯・交通安全> 反射材着用推進リーダー委嘱式を行いました。

反射材着用推進リーダー委嘱式を行いました。

10月1日(火),東海村役場で,東海村高齢者クラブ連合会役員34名を反射材着用推進リーダー委嘱しました。

平成24年中の高齢者交通事故死者のうち,夜間歩行中に亡くなった方が約3割を占め,その全員が反射材を着用していませんでした。そこで,昨年に引き続き「キラリリーダー」として,高齢者の反射材用品の着用の推進を図り,交通事故の減少をめざして活動していきます。

ぜひ,村民の皆様も薄暮時間帯などドライバーの目にとまり,安全に通行できるように反射材を着用しましょう。

 

DSCF5319.jpg 

▲東海村高齢者連合会役員の方々に集まっていただきました。

 

DSCF5327.jpg

▲山田村長から委嘱状を受け取っています。部屋の明かりで反射材が光っていることがよくわかります。

  

              歩行者が見える距離.jpg

▲夜間では,反射材の着用の有無で,車の運転手から見える距離が格段に違いますね。

 

“夜は車に自分の姿を早めに見つけてもらうために反射材をつけましょう”


掲載日 平成25年10月2日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)