このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き防災・原子力安全消防> 東海村消防団が消防ポンプ操法競技大会に参加しました。

東海村消防団が消防ポンプ操法競技大会に参加しました。

平成29年9月24日(日曜日),日立市(日立市消防拠点施設)で行われた「第68回茨城県消防ポンプ操法競技大会県北地区大会」に東海村消防団第2分団(須和間区・船場区・押延区を管轄)が出場し,小型ポンプ操法の競技部門で見事準優勝に輝きました!

 消防ポンプ操法競技大会について

消防操法とは?

消防操法(しょうぼうそうほう)とは,日本の消防訓練における基本的な器具操作・動作の方式のことです。総務省消防庁の定める『消防操法の基準』に基づく火災消火を想定した基本操作の訓練で,主に消防団の訓練形式として本格的に行われています。

競技大会内容

  県北地区消防ポンプ操法競技大会は,県北地区に所在する東海村消防団・ひたちなか市消防団・大子町消防団・日立市消防団・常陸大宮市消防団・常陸太田市消防団・高萩市消防団・北茨城市消防団・那珂市消防団の9市町村の消防団で競技を行うものです。競技部門は,ポンプ車操法の部と小型ポンプ操法の部の二部に分かれており,第2分団は小型ポンプ操法に関し,7月末から大会当日までの平日・毎朝5時~7時まで,東海消防署で消防職員の指導により訓練を重ねてきました。

結果

選手の皆さんは,訓練を重ねていく中で,学んできた規律と技能を発揮し,健闘した結果,準優勝という素晴らしい成績を修めることができました。また,2番員の選手は「優秀選手賞」を受賞しました。第2分団の皆さん,おめでとうございました!
この訓練を通して培った技術や団員同士の絆の強さは,地域の皆さんの安全安心を守っていくために,必ずや発揮されていくことでしょう。
訓練や大会に出場された選手や消防団の皆さん,指導していただいた東海消防署の皆さん,大変お疲れ様でした。

当日の様子

開会式の様子
開会式の様子
出場前に応援に駆けつけてくださった方々にあいさつ
応援に駆けつけてくださった方々にごあいさつ
いよいよ競技開始です!
いよいよ競技開始です!
防火水槽での操作
競技の様子(1)
競技の様子(2)
競技の様子(2)
 
表彰式終了後の集合写真
表彰式後
おめでとうございました!

今後も消防団の活動について,村のホームページで随時紹介していきます。
詳しくは,防災原子力安全課(役場5階/内線1524)にお問い合わせください。

掲載日 平成29年9月28日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)