このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップまちづくり・環境都市計画> 地区計画制度について

地区計画制度について

 

 地区計画制度は,都市計画による将来の都市の骨格的な構成を秩序立てる仕組みに加えて,住み良い住環境を形成するために,住民の意向を反映した地区の詳細計画を策定し,良好な市街地の環境を形成・維持することを目指した,住民主体のまちづくり手法です。

■地区計画の定められた区域■
 東海駅東西地区 地区計画(平成元年2月23日決定)
 東海駅西第二地区 地区計画(平成4年12月17日決定)
 東海中央地区 地区計画(平成14年8月20日決定)
 部原地区 地区計画(平成25年8月2日決定)


地区計画の届出が必要な行為■
 (1)土地の区画形質(※1)の変更を行う場合
 (2)建築物の建築,工作物の建設,建築物等の用途(使い方)を変更する場合
 (3)建築物・工作物の意匠を変更する場合
  
 ※1 区画:道路や水路などで区画割りすること
     形:1mを超える盛土又は2mを超える切土
     質:宅地以外の土地を宅地にすること

■地区計画の届出について■
 (1)上記の行為を行うときは,行為の概要がわかる図面等で村へ「事前相談」して下さい。
      
※  部原地区については,事業計画書及び図面等で「事前相談」して下さい。
 (2)事前相談の内容を基に,工事着手予定日の30日前までに,村へ「届出」していただくことに
        なっております。


■届出に必要な図書(届出は2部提出してください)■
 (1)土地の区画形質の変更
  ●案内図【適宜】
  ●区域図(公共施設配置図)【1/1000以上】
  ●計画図【1/100以上】
 (2)建築物の建築,工作物の建設,建物等の用途の変更
  ●案内図【適宜】
  ●配置図【1/100以上】
  ●立画図(2面以上)【1/50以上・※2】
  ●各階平面図【1/50以上※1】
 (3)建築物,工作物の意匠の変更
  ●案内図【適宜】
  ●配置図【1/100以上】
  ●立画図(2面以上)【1/50以上】   
  
  ※2 建築物の高さの最高制限が定められている地区については,最高高及び
      軒高を表示。(けん断面図及び矩計図でも可)
      建築物等の形態及び意匠の定められている地区については,外壁・屋根の色彩表示。

 ※PDFファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobeReaderが必要です。 


掲載日 平成25年8月2日 更新日 平成28年2月15日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設農政部 都市整備課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)