このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ子育て・教育小・中学校> 過去の学校・保育所給食食材の放射性物質測定について

過去の学校・保育所給食食材の放射性物質測定について

学校給食,保育所給食で使用する食材について,過去に村で実施した簡易検査機器による放射性物質のサンプリング検査結果を掲載いたします。

 

1測定開始日
平成23年11月14日(月曜日)から

 

2測定対象施設

村内小学校・中学校・保育所及び民間保育園

 

3測定方法について

LaBr3(ランタンブロマイド)シンチレータで検出

測定核種ヨウ素131,セシウム134,セシウム137

 

4測定対象食材

   野菜,果物,肉,魚介類等

 

5測定結果による給食の対応について

測定の結果,簡易測定器の定量下限値25Bq/kg(測定対象以外の放射能を除く)を超える

 数値が検出された食材は,廃棄し使用しないこととします。

 

6測定結果の公表
検査結果は随時,村のホームページで公表します。

       

7測定結果

 

 これまでに測定した結果は以下のとおりです。


【関連資料】
掲載日 平成28年4月7日 更新日 平成29年11月16日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会 学校教育課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)