このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップまちづくり・環境環境> 微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染への対応について

微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染への対応について

微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染が,現在懸念されています。
茨城県では,PM2.5の濃度が,1日平均値で大気1立方メートルあたり70マイクログラムを超えると予測される場合,注意喚起を行います(※)。
村では,その情報に基づき,防災無線等で村内に情報提供します。また,茨城県のホームページで「PM2.5情報メール」の配信登録を行うと,個人宛のアドレスにも同様の情報が入ります。(詳細は下記リンクから)
 
※注意喚起の発令基準
 「午前5時から7時の3時間の1時間値の平均値が1立方メートルあたり85マイクログラムを超えた場合」
 「午前5時から正午の8時間の1時間値の平均値が1立方メートルあたり80マイクログラムを超えた場合」
 
 
 
●注意喚起が発令されたら
ただちに健康に影響はありませんが,次のことに注意してください。
・外出をできるだけ控える
・窓を閉める等して外気の侵入をできるだけ減らす
・特に,呼吸器系や循環器系疾患のある方,小児,高齢者の方は慎重に行動してください。
 
 
 
●外部リンク
・最新の大気測定結果(PM2.5を含む)(県ホームページ)
 
・光化学スモッグ・PM2.5情報メール」配信登録画面(県ホームページ)
 
・PM2.5に関する情報(環境省ホームページ)
 
 
 
 
 
 
 
 

掲載日 平成25年3月15日 更新日 平成25年12月18日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 環境政策課 環境保全担当
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)