このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き防災・原子力安全原子力施設> 11月9日に発生した日本原子力研究開発機構原子力科学研究所 廃棄物安全試験施設での火災について

11月9日に発生した日本原子力研究開発機構原子力科学研究所 廃棄物安全試験施設での火災について

 11月9日(金)15時05分頃 日本原子力研究開発機構東海研究開発センター原子力科学研究所 廃棄物安全試験施設(WASTEF)地下1階機械室(非管理区域*において,非常用発電機(EG)の実負荷試験を実施していたところ,室内の低圧電灯盤の遮断機より発煙が発生しました。直ちに作業者により作業を中断し発煙は停止しております。

 

 15時07分 広域消防へ119番通報。

 15時26分 広域消防が現地に到着。

 16時09分 広域消防により火災と判断,同時に鎮火を確認。
   
この火災による。作業者のけが等はありません。
また,周辺環境への影響はありません。
 
村では,日本原子力研究開発機構原子力科学研究所に対し徹底的に原因を究明し報告することを求めております。
 
   非管理区域では,放射性物質を取り扱っていません。
 

掲載日 平成24年11月9日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)