このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き防災・原子力安全放射線量> 放射線測定器貸出し事業における測定結果について

放射線測定器貸出し事業における測定結果について

 村では,平成23年9月20日から放射線測定(空間線量)器の貸出しを行い,借り受けた方ご自身による任意の測定(一部ボランティアによる派遣測定も含む)箇所の結果(5~10件/回程度)を村へ報告していただいており,その報告を基に,村内を1キロメートル四方で区切った(1kmメッシュ)区域ごとに取りまとめた結果を次のとおり公表します。
 平成24年4月から平成29年9月30日までの650件のデータのうち,88件(13.5%)が村で定めた基準値 【0.23μSv/h(マイクロシーベルト/時間)】以上となっており,その場所は,主に雨どい付近,側溝等となっています。
 1 期 間 : 平成24年4月1日~平成29年9月30日
 2 測定器貸出者延べ人数 : 142人
 3 測定機器 : 環境放射線モニタ Radi(PA-1000)/HORIBA社製
 4 測定結果 : 
区 域 測定件数 基準値を
超えた件数
最  大  値 最小値
(μ㏜/時間)
μ㏜/時間 箇  所
1-B 5 0 0.174 (記載なし) 0.072
1-C 3 0 0.095 (記載なし) 0.076
1-D 2 0 0.125 堆肥用松葉袋 0.120
2-B 5 0 0.132 タンクまわり 0.048
2-C 19 4 0.277 個人宅(雨どい付近) 0.088
2-D 47 12 0.577 なぎさの森 0.103
2-F 5 2 0.360 雨樋 0.140
2-G 13 2 0.657 公衆トイレ奥 村松付近 0.043
3-A 11 0 0.104 玄関前 0.074
3-B 17 0 0.190 物置脇 杉の下 0.066
3-C 48 2 0.377 個人宅(瓦礫を集めた場所) 0.050
3-D 42 0 0.188 庭先(雨どい下) 0.055
3-E 15 2 0.294 豊岡3175(階段下) 0.060
4-A 21 7 0.555 個人宅 (雨どい下) 0.079
4-B 16 0 0.180 個人宅 (雨どい下) 0.078
4-C 71 15 0.861 ケヤキの下 0.052
4-D 111 6 0.483 庭先(雨水溝) 0.061
4-E 34 10 0.542 畑横の木の下 0.083
4-F 1 0 0.065 個人宅 0.065
5-A 3 0 0.074 水路 0.059
5-B 10 0 0.185 竹やぶ(西) 0.069
5-C 19 0 0.195 雨どい 0.054
5-D 11 2 0.399 南側街路樹木下 0.093
5-E 17 4 0.350 雨水排水口 0.090
5-F 4 1 0.475 針葉樹の下 0.072
6-B 28 1 0.257 0.074
6-C 25 4 0.518 側溝 0.070
6-E 26 6 0.310 どんぐりの木のそばのベンチ 0.132
7-B 6 0 0.165 物置付近 0.087
7-E 10 7 0.800 (記載なし) 0.107
8-E 5 1 0.245 門口(木の下) 0.116
合計 650 88  
 5.東海村の低減対策について 

  ● 東海村の基準値は,地表面から50cmの高さで,【0.23μSv/h(マイクロシーベルト/時間)】としています。 (平成24年9月測定より)

  ● 村では,村で定めた基準値(0.23μSv/時間)を超えた場合には,次のような低減対策をお願いしています。

    1) 準備するもの ・・・ 作業服,運動靴,軍手,マスク,帽子,タオル 等  

    2) 土壌の除去方法
     【雨どい直下】
      ・ 雨どいから直接流れ落ちる場合は,雨樋直下については深さ約20~30cm深さ,雨水の流水経路に
        ついては長さ約50cm~1m,深さ5~10cmの土壌を除去してください。
         ※適宜,線量を測りながら流水経路に沿って必要な範囲を除去します。
      ・ その後覆土してください。
         ※覆土することにより,土壌除去後と比較して50cmの高さで約2~4割低減されます。
      ・ 雨どいから直接側溝等に流れ落ちている場合には,側溝等に残っている土砂を除去してください。
     【 側溝 】
      ・ 堆積している土砂等をショベル等で丁寧に除去し,土のう袋等に入れてください。
     【芝(草地) 等】
      ・ 根に付いた土ごとに土のう袋等に入れてください。
        【立木及び植栽植え込みの土】
      ・ 立ち木については,根本周辺の土壌を約1cm除去し,土のう袋に入れてください。
      ・ 植栽植え込みの土については,ショベル等で約1cm除去し,土のう袋に入れてください。

    3) 除去した土壌等の当面の処理方法
      土砂を入れた土嚢等は,敷地内に穴を掘り,ブルーシート等で養生して埋設(約40~50cmの覆土)してく
     ださい。または,敷地内の一角をブルーシートで養生し,一時保管してください。

            4) 作業終了時の措置
       ・ 作業した後は,うがい手洗いを行ってください。
            用具類は,使用後よく洗い,作業に使用した衣服等は洗濯してください。(普通の洗濯で十分)

      別添 PDF1kmメッシュ区域図(PDF 349.8KB)


 

【関連資料】
掲載日 平成24年3月16日 更新日 平成29年10月11日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)