このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き住まい・ペット> 東海村被災住宅復興支援利子補給制度について

東海村被災住宅復興支援利子補給制度について

東海村被災住宅復興支援利子補給制度について

 

 東日本大震災により居住していた住宅が被災し、その住宅を補修または新たに建設・購入する方を対象に、住宅補修等に必要な資金を金融機関等で借り入れした際の利子の一部を補給します。

 

対象者となる方(次のいずれにも該当する方)

○震災発生時に自身または親族が居住していた、自身または親族の所有する住宅が、大規模半壊、半壊または一部損壊のり災証明書を受けた方。(別荘、店舗、倉庫、堀などは対象外となります。)

 被災者生活再建支援制度における住宅の被害程度が『全壊』・『解体』に該当するものは除く。

被災住宅の補修や被災住宅に代わる住宅の購入等を村内で行う方。

○住宅補修等に必要な資金について、平成233月11日以降に独立行政法人住宅金融支援機構や銀行法第2条で定める「銀行」または協同組織金融機関の優先出資に関する法律第2条で定める「協同組合金融機関」と金銭消費賃借契約を締結し、平成30年12月31日までに融資を受けた方。

○村税の滞納のない方。

○同様の利子補給を他から受けていない方または受けようとしていない方。

 

利子補給金額および支払い

○次の式により算出

・利子補給対象月の前月末融資残高(1)×.%2)×12

1. 640万円が限度、宅地復旧工事を伴う場合には1,030万円を上限とし宅地復旧工事のみの場合は390万円を上限とします。 

 2. 金融機関等の借入利率が2.%を超えない場合にはその利率

○補助金の支払いは年1回です。(申請が済んだ方は毎年1月中に、前年分の補助金について請求していただきます。その際には年末残高証明等が必要です。支払いは毎年2月の予定です。)

 

利子補給対象期間

○償還開始の月から5年以内

  ただし、無利子期間又は利子支払いの猶予期間等がある場合には、当該期間を含め5年以内

 

受付及び書類

 ○受付期間          平成24年8月10日 ~ 平成31年3月31日(土・日・祝日を除く)

 ○受付場所・問合せ先   役場庁舎2階 都市整備課

 ○受付時間            午前8時30分~午後5時15分

 ○必要書類等

[申請時]  H24.8.10H31.3.31

 ・利子補給金交付申請書(村様式第号)

      ・被災住宅の居住者の住民票謄本 ※1

             ・申請者と被災した住宅の所有者及び居住者の親族関係の分かる書類 ※1

 

         ・変更等を含む全ての契約書(貸付利率が明記されたもの)の写し

             ・償還表(返済予定表)の写し

        ・工事請負契約書または売買契約書の写し

             ・り災証明書 ※1

 

        ・納税証明書またはそれに代わる書類 ※1

             ・印鑑(認め印)

      ※1 村内在住者は個人情報確認同意書(村様式第2号)を提出することにより省略できる場合があります。

 

[請求時] 各年12月中旬

  ・利子補給金交付請求書(村様式第号)

  ・金融機関等からの借入金の年末残高証明書の写し

  ・振込みを希望する口座の通帳(申請者名義のもの)

  ・印鑑(認め印)

 

■問合せ先   

      都市整備課建築担当

      電話 0292821711(代表) 内線1247

 

 


掲載日 平成24年8月10日 更新日 平成29年5月19日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設農政部 都市整備課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)