このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き防犯・交通安全> 照沼小学校の児童たちが自転車大会で健闘しました!

照沼小学校の児童たちが自転車大会で健闘しました!

 平成24年7月4日,ひたちなか市総合運動公園の総合体育館で交通安全子供自転車茨城県大会が開催されました。

 本大会に,ひたちなか西署管内の代表として照沼小学校の児童が出場し,28校中14位という成績をおさめました。

 

 大会に向けて,ひたちなか西地区交通安全協会の清水伝吾兵衛会長や松本正雄東海支部長たちの見守るなか,5人の児童が村松小学校の中庭やグラウンドで20日間以上も熱心に練習してきました。

  当日会場に駆けつけた同級生の心強い応援のもと,真剣な表情で実技に臨む雄姿を紹介します。
 

開会式   会場風景
 
実技本番
 
競技を終えて
【開会式】   【会場風景】 【実技本番】 【競技を終えて】

 

ジグザク走行   8の字走行
 
デコボコ道走行の練習
板乗り走行の練習
【ジグザク走行の練習】   【8の字走行の練習】 【デコボコ道走行の練習】 【板乗り走行の練習】

 

 照沼小学校は新校舎建設中のため,全校生徒が村松小学校の一部を借りて授業を受けています。そのため,本番と同じように体育館で実技ができる状況ではなく,村松小学校の児童や先生の全面的な協力のもと,優先的に中庭やグラウンドを借りて,雨や強風の日も一生懸命練習に励んできました。

 また,練習の時間を確保するためにも,同級生が選手たちの校内清掃を肩代わりするなど,2つの小学校が一丸となって応援してきました。

 

 今後は,練習の成果や学んだことを同級生や下級生にも広めるなど,自転車安全利用の普及に努めてくれることでしょう。

 私たち大人も「自転車の安全利用のための五則」を守り,率先して子どもたちの手本になるよう日ごろから意識するとともに,自動車を運転する際には,歩行者や自転車にも十分注意して安全運転に努めましょう。

 

がんばれ照沼小!

交通安全子供自転車茨城県大会とは】

 昭和39年以降,茨城県交通安全協会と茨城県警察本部の主催で毎年開催されていて,今回で49回目を迎えました。茨城県警は本大会を通して,関係機関・団体と連携し,子どもたちの交通安全意識の高揚や運転技能の向上を図っています。

 大会には,県内28の小学校から5・6年生が参加し,実技と学科試験の合計点数を競います。

 ひたちなか西署管内では,東海村内→ひたちなか市内→ひたちなか市内の小学校が3年交代で出場します。

 次回,東海村からは3年後に中丸小学校の児童が出場する予定です。

  


掲載日 平成24年7月9日 更新日 平成26年7月31日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)