このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉社会福祉> 11月は児童虐待防止推進月間です

11月は児童虐待防止推進月間です

『気付くのは あなたと地域の 心の目』(平成24年度児童虐待防止推進月間標語)
 
【児童虐待とは…】
児童虐待には以下の4種類があります。保護者が「しつけ」という理由で行っている行為であっても,子どもに著しい苦痛を与えたり子どもの成長に悪影響を与える場合は児童虐待に当たります。
・ネグレクト
学校に行かせず家に閉じ込める,病気やけがをしても病院に連れて行かない,適切な食事を与えない,ひどく不潔なままにする,自動車内や家に残して外出するなど。 
・身体的虐待
殴る,蹴る,溺れさせる,異物を飲ませる,冬に戸外に締め出すなど。
・心理的虐待
言葉による脅し,無視,きょうだい間の差別,児童の目の前で行われる家庭内暴力など。
・性的虐待
子どもへの性交,性的行為の強要,性器や性交を見せるなど。
 
【子どもを守る5か条】
1.「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告してください)
2.「しつけのつもり…」は言い訳(子どもの立場に立って判断しましょう)
3.ひとりで抱え込まない(あなたにできることから即実行しましょう)
4.親の立場より子どもの立場(子どもの命を最優先しましょう)
5.虐待はあなたの周りでも起こりうる(特別なことではありません)
 
【相談・連絡先】
児童虐待かなと思ったら,下記の連絡先にご連絡ください。
また,子どもを虐待してしまいそうだと悩んでいる場合などもご相談ください。 
・茨城県福祉相談センター(茨城県中央児童相談所)
029-221-4150
・いばらき虐待ホットライン(毎日24時間受付)
029-322-0293
・東海村福祉部社会福祉課子ども家庭担当
029-282-1711 
 

掲載日 平成24年10月31日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 子育て支援課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)