このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉健康づくり> 団体との交流会

団体との交流会

団体との交流会

実施日時 4月27日、2月10日
実施場所 百塚保育所、村松コミセン

ねらい
 昨年度に引き続き「早寝早起き朝ごはん」をテーマに、今年度は2回、他団体との交流会を実施しました。1回目は百塚保育所子育て支援センター育児サークル代表、2回目は青少年育成東海村民会議及び体育指導員の方々と意見の交換をしました。2回目については青少年育成東海村民会議主催の「ふるさと少年教室」のウォークラリーに参加させていただき、その後交流会を実施しました。
 その中から、青少年育成東海村民会議及び体育指導員の方々との交流会の様子をご紹介します。

 交流会の様子です。

みなさんとウォークラリー
DSCF0291.jpg DSCF0292.jpg DSCF0294.jpg DSCF0295.jpg
 当日は参加の小学生、保護者、役員など、総勢100名が参加する大きなイベントになりました。まずは当すこやかチャレンジプラン推進員でもある鈴木ふるさと少年教室実行委員長からのお話のあと、体育指導員さんによる準備運動があり、いよいよスタートです。
ウォークラリーの様子
DSCF0301.jpg DSCF0312.jpg DSCF0320.jpg DSCF0329.jpg
DSCF0332.jpg DSCF0340.jpg DSCF0341.jpg DSCF0342.jpg
 約50名の小学生が6つのグループに分かれ、8.1kmのコースをクイズを解いたりゲームをクリアしながら歩きました。チームみんなで力を合わせ、知恵を出し合いながらゴールを目指しました。途中には村松海岸防砂林造成の碑や東海百景を紹介する石碑などがあり、素晴らしいロケーションでした。
交流会の様子
DSCF0357.jpg DSCF0358.jpg DSCF0360.jpg DSCF0362.jpg
 ウォークラリー終了後、青少年育成東海村民会議及び体育指導員の方々と交流会を行いました。お互いの団体が顔を合わせるのは初めてのことで、お互いの活動内容や活動していく上での問題点などの話題で盛り上がりました。「早寝早起き朝ごはん」については、「子供の就寝時間が遅くなっており、それに伴って起床時間も遅くなり、朝ごはんを食べない子が増えている」、「食べる、ということへの関心が社会全体的に薄れている」、「親の態度も大切ではないか」といった意見が出ました。



掲載日 平成24年3月1日 更新日 平成24年4月23日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)