このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉健康づくり> 団体との交流会「1」

団体との交流会「1」

母子保健推進員との交流会

実施日時 平成18年7月25日(火) 10:00~11:30
参加人数 すこやかチャレンジプラン推進員4名・母子保健推進員12名
実施場所 真崎コミュニティセンター 和室

 ねらいはココ!
健康づくりを推進するには関係団体の協力は不可欠であることから、関係団体である母子保健推進員と交流することで、団体と横のつながりを持つ。また、テーマを持って交流することで、関係団体と連携して取り組めることを模索する。交流テーマは「すこやかな子どもの成長を促すために~早寝早起き朝ごはんの意義~」。

 交流会の開催風景です。

交流会の始まりです koryub1.jpg
 母子保健推進員の方と有意義な交流を持つためにはどのようテーマで、どのような会の進め方をすればいいのかを、勉強会で何度も検討してきましたが、いよいよ交流会当日を迎えました。
 すこやかチャレンジプラン推進員代表として井上委員長も一言ご挨拶。交流会の始まりです。 

グループワークで意見交換 koryub2.jpg
 母子保健推進員の方には4つの班に分かれていただき、そこに1名ずつすこやかチャレンジプラン推進員と保健センター職員が入り、グループワークを開始しました。
 交流テーマである「すこやかな子どもの成長を促すために~早寝早起き朝ごはんの意義~」に捉われず、沢山の意見が交換されました。

皆さん、様々な思いが… koryub3.jpg
 子ども達の現状はどうなのか、果たしてどうすれば現状を良くできるのか、そして、母子保健推進員としてはこの課題に対してどのような取り組みをすることが可能なのか、様々な意見が飛び交いました。
 予定時間を過ぎても皆さん活発に意見を述べられていました。 

班ごとにまとめ・発表 koryub4.jpg
 各班ごとに意見をまとめていただき、最後に出た意見の発表を行いました。テーマを決めての意見交換でしたが、班それぞれに色々な意見がでたようです。 

楽しい交流会となりました! koryub5.jpg
 今回は、母子保健推進員の自主学習会にお邪魔する形で交流会を実施させていただきましたが、参加者の12名の皆様のご協力により、なごやかな雰囲気で交流会を実施することができました。
 今後も、関係団体と交流を進めて、どうすれば東海村の健康づくりがよりよいものになっていくのか、委員会としても検討していきたいと思います。母子保健推進員の皆様、ありがとうございました。
  


掲載日 平成24年2月29日 更新日 平成24年4月23日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)