このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップ健康・福祉社会福祉> ふれあい福祉まつり(平成17年度)

ふれあい福祉まつり(平成17年度)

ふれあい福祉まつり イベント「すこやかチャレンジプラン知っ得クイズ」
「知っていますか?正しいウォーキング~コツをつかんで効果アップ!」

実施日時 平成17年11月26日(土) 10:00~15:00
参加人数 クイズ120人 ウォーキング108人(まつり来場者)
実施場所 総合福祉センター「絆」周回ヘルスロード及び保健センター

 ねらいはココ!
「すこやかチャレンジプラン」を周知することで自主的な健康づくり活動の普及啓蒙を行う。また、総合福祉センター周回ヘルスロードを周知することで健康づくり環境の充実化を図るとともに、ウォーキング指導を行うことで、運動習慣の確立を促す。

 イベントの活動風景です。

まずはテントでPR maturi1.jpg
 イベントをするにあたり、まずはPRをしなければなりません。住民委員、行政委員みんなで協力しながらテントでビラを配りました。どの人に渡せばイベントへ来てもらえるかな?ビラ配りも難しいものですね。

クイズにチャレンジ! maturi2.jpg
 イベントへの参加者が続々と来ました。クイズの内容は、「すこやかチャレンジプラン」についての内容です。アドバイスを交えながら展示物からクイズの答えを探してもらいました。

クイズの参加者は体組成計を体験 maturi3.jpg
 クイズに参加していただいた方には、体組成計を体験していただきました。体験を目当てに沢山の方にご来場いただきました。クイズにみんな参加していただいたので計画のよいPRになったでしょう。

ウォーキングの体験イベントも同時開催 maturi4.jpg
 総合福祉センター「絆」周回ヘルスロードAコース上でウォーキングの体験イベントも同時開催しました。普段どおり歩くのと、体育指導員さんの指導の歩き方で歩くのとで、歩数に違いが出るのを体感していただくイベントです。

正しいウォーキングを体感 maturi5.jpg
 普段から歩いていて歩数に差が出ない参加者の方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方が歩数に差が出ました。ちょっとした事で歩数に差が出るということを皆さん体験していただいたようです。

ウォーキング参加者には記念品をプレゼント maturi6.jpg
 ウォーキングの参加者には保健センターで記念品をプレゼント。健康づくりグッズということで、ウエストを計るメジャーなどを記念品としました。このコーナーにも多くの来場者がありました。

みなさんおつかれさまでした。 maturi7.jpg
 今回は、保健センターでの食育コーナーと合わせて開催しました。ですので、スタッフも食生活改善推進員、母子保健推進員、体育指導員、そしてすこやかチャレンジプラン推進員と多くの方々が一同に集まりました。みんなで力を合わせたので成功に終わることができました。みなさん、おつかれさまでした。

掲載日 平成24年2月29日 更新日 平成24年4月23日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部 健康増進課
住所:
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005
電話:
029-282-2797
Mail:
(メールフォームが開きます)