このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き防災・原子力安全放射線量> 放射線測定器貸出し事業における測定(個人測定・派遣測定)結果について

放射線測定器貸出し事業における測定(個人測定・派遣測定)結果について

 村では,平成23年9月20日から放射線測定(空間線量)器の貸出しを行い、借り受けた方に,ご自分の任意の測定
(一部ボランティアによる
派遣測定も含む)箇所の結果(5件/回)を村へ報告して頂いております。  

 今回,村内を1キロメートル四方で区切った区域(別添1kmメッシュ区域図のとおり)ごとに,その結果を公表いたします。
 8月31日までに2,538件のデータが報告されており,その内の327件(約13.0%)が村で定めた基準値 【0.25μSv/h
(マイクロシーベルト/時間)】を超えています。その場所は,主に雨どい付近,側溝等となっております。

 

 1.期 間 : 平成23年9月20日~平成24年8月31日 

 2.測定器貸出者延べ人数 : 520人
 3.測定機器 : 環境放射線モニタ Radi(PA-1000)/HORIBA社製
 4.測定結果 : 下記のとおり

 

 

区 域 測定件数 基準値を
超えた件数
最  大  値 最小値
(μSv/時間)
μSv/時間 箇  所
1-B 5 1 0.305 個人宅 (雨どい付近) 0.094
1-C 32 0 0.183 個人宅 (庭) 0.091
1-E 3 1 0.336 個人宅(駐車場) 0.228
2-B 20 2 0.367 個人宅 (雨水ます) 0.079
2-C 36 1 0.277 個人宅(雨どい付近) 0.070
2-D 70 20 0.800 施設脇 (側溝) 0.098
2-E 35 8 0.477 個人宅 (側溝) 0.123
2-F 6 5 1.202 個人宅 (けやきの木の下) 0.157
2-G 4 3 0.324 公園 0.154
3-A 15 1 0.256 個人宅 (庭) 0.075
3-B 170 2 0.369 個人宅 (雨どい排水溝) 0.066
3-C 222 10 0.377 個人宅(瓦礫を集めた場所) 0.066
3-D 173 18 0.823 個人宅 (排水路付近) 0.079
3-E 98 24 1.345 コミュニティセンター (西側) 0.110
3-F 29 6 0.476 山林 0.069
4-A 26 4 0.367 個人宅 (庭の花壇,畑) 0.093
4-B 115 4 0.380 個人宅 (雨どい付近) 0.062
4-C 256 27 1.086 個人宅 (裏) 0.076
4-D 286 47 0.720 公園 (遊具下) 0.073
4-E 192 27 0.649 個人宅 (雨どい付近) 0.100
4-F 36 10 1.087 国道沿い (木の下) 0.126
5-A 19 2 0.307 個人宅 (道路わき木の下) 0.086
5-B 50 2 0.361 自治集会所 (消防用貯水槽付近) 0.071
5-C 101 13 0.510 個人宅 (駐車場雨どい付近) 0.086
5-D 31 5 0.402 個人宅 (雨どい付近) 0.082
5-E 36 12 0.690 山 (木の下) 0.116
6-A 2 1 0.281 山林 (落葉) 0.142
6-B 161 4 0.343 個人宅  (雨どい付近) 0.081
6-C 139 17 1.069 神社 (木の下) 0.073
6-D 18 10 0.962 道路脇 0.139
6-E 43 18 0.990 個人宅 (山) 0.085
6-F 11 5 0.649 個人宅 (雨どい付近) 0.144
7-B 62 10 0.464 個人宅 (排雨水ますから取った土の上) 0.092
7-C 3 0 0.227 個人宅 (庭) 0.105
7-D 10 1 0.290 個人宅 (雨どい付近) 0.097
7-E 23 6 0.461 個人宅 (雨どい付近) 0.137
合計 2,538 327  

 

 5.東海村の低減対策について 

  ● 東海村の基準値は,地表面から50cmの高さで,0.25μSv/時間 以下としております。

     根拠はPDF「東海村における放射線レベルの低減対策を行う目安について」(PDF 78.8KB)をご覧ください。

 

  ● 村では,村で定めた基準値(0.25μSv/時間)を超えた場合には次のような低減対策をお願いしております。

    1) 準備するもの ・・・ 作業服,運動靴,軍手,マスク,帽子,タオル 等  

    2) 土壌の除去方法
     【雨どい直下】
      ・ 雨どいから直接流れ落ちる場合は,雨樋直下については深さ約20~30cm深さ,雨水の流水経路に
        ついては長さ約50cm~1m,深さ5~10cmの土壌を除去してください。
         ※適宜,線量を測りながら流水経路に沿って必要な範囲を除去します。
      ・ その後覆土してください。
         ※覆土することにより,土壌除去後と比較して50cmの高さで約2~4割低減されます。
      ・ 雨どいから直接側溝等に流れ落ちている場合には,側溝等に残っている土砂を除去してください。
     【 側溝 】
      ・ 堆積している土砂等をショベル等で丁寧に除去し,土嚢袋等に入れてください。
     【芝(草地) 等】
      ・ 根に付いた土ごとに土嚢袋等に入れてください。
       【立木及び植栽植え込みの土】
      ・ 立ち木については,根本周辺の土壌を約1cm除去し,土嚢袋に入れてください。
      ・ 植栽植え込みの土については,ショベル等で約1cm除去し,土嚢袋に入れてください。

    3) 除去した土壌等の当面の処理方法
      土砂を入れた土嚢等は,敷地内に穴を掘り,ブルーシート等で養生して埋設(約40~50cmの覆土)してく
     ださい。または,敷地内の一角をブルーシートで養生し,一時保管してください。

 

    4) 作業終了時の措置
      ・ 作業した後は,うがい手洗いを行ってください。
          ・ 用具類は,使用後よく洗い,作業に使用した衣服等は洗濯してください。(普通の洗濯で十分)

      別添 PDF1kmメッシュ区域図(PDF 349.8KB)

 

 6.各月の測定結果

  ・ PDF平成23年9~10月分の測定結果(PDF 128.2KB)  
   ・ PDF平成23年11月分の測定結果(PDF 119.7KB) 
   ・ PDF平成23年12月分の測定結果(PDF 121.3KB) 
   ・ PDF平成24年1月分の測定結果(PDF 124.8KB)   
   ・ PDF平成24年2月分の測定結果(PDF 116.3KB)   
   ・ PDF平成24年3月分の測定結果(PDF 23.7KB)   
   ・ PDF 平成24年4月分の測定結果(PDF 24.3KB)   
   ・ PDF平成24年5月分の測定結果(PDF 21.4KB)   
   ・ PDF平成24年6月分の測定結果(PDF 20.3KB)
   ・ PDF平成24年7月分の測定結果(PDF 20.3KB)
   ・ PDF平成24年8月分の測定結果(PDF 19.7KB)

 

 

掲載日 平成24年3月16日 更新日 平成26年7月31日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)