このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップまちづくり・環境サイエンスタウンTOKAI原子力サイエンスタウン構想> 「東海村と原子力の未来を考えるフォーラム2011」を開催しました!

「東海村と原子力の未来を考えるフォーラム2011」を開催しました!

村では、東海村第5次総合計画に定める「原子力とまちづくり分野」に関連し、「東海村と原子力
の将来像」を検討するため、平成22年度に「東海村を原子力センターにする懇談会」を設置し、
現在鋭意検討を進めています。
 
過日、「東海村(日本)が原子力とどう付き合うか」をテーマに、懇談会の田中俊一会長(前・
内閣府原子力委員会委員長代理)や開沼博氏(東京大学大学院(社会学))による講演の他、
計6名のパネリストと村長、村民ほか一般参加者との意見交換を行うなど、公開形式にて
「東海村と原子力の未来を考えるフォーラム2011」を開催いたしました。
 
 
挨拶と課題提起: 東海村長 村上 達也
 村上村長
 
▼講演「原子力研究者としての思い」: 田中 俊一(前・内閣府原子力委員会委員長代理)
                                (東海村を原子力センターにする懇談会 会長) 
 田中俊一氏による講演
 
▼講演「信心』を捨てよ,未来へ出よう」: 開沼 博(東京大学大学院学際情報学府博士課程(社会学))
 開沼博氏による講演
 
 ▼ディスカッション「今,原子力とどう付き合うか考える」 
 ディスカッション1
  ディスカッション2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ディスカッション3
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
■「東海村と原子力の未来を考えるフォーラム2011」開催概要
【日 時】  平成23年9月18日(日) 13時~18時
【場 所】  東海文化センター
       ※那珂郡東海村船場768
【主 催】  東海村
【来場者】 約300名
【その他】 当日の配布資料やプレゼン資料については、添付ファイルをご覧ください。
       ご不明な点などは、まちづくり国際化推進課(内線1342)までお問合せください。

掲載日 平成24年10月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村長公室 まちづくり推進課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)