このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

カテゴリー

トップくらし・手続き防災・原子力安全放射線量> 東海村内の校庭・園庭の放射線量

東海村内の校庭・園庭の放射線量


 村では,村内の小・中学校及び幼稚園・保育所(園)の校庭・園庭の放射線量について定期的に測定しています。
1 測 定 日  平成30年5月28日(月)(曇)
2 測定場所 村内の小・中学校及び幼稚園・保育所(園)21施設における校庭・園庭         
3 測定機器 NaIシンチレーションサーベイメーター TCS-172(アロカ社製)
4 測定方法 小・中学校は校庭の各5地点,幼稚園・保育所(園)の園庭は砂場を含む4地点を測定
5 測定結果 下記のとおり
No. 測 定
場 所
測 定
高 さ
測定値 (μSv/h)
ポイント1 ポイント2 ポイント3 ポイント4 ポイント5
1 白方小学校 50㎝ 0.06 0.06 0.06 0.07 0.06
100㎝ 0.06 0.07 0.06 0.07 0.06
2 石神小学校 50㎝ 0.08 0.08 0.08 0.08 0.08
100㎝ 0.08 0.08 0.08 0.08 0.08
3 舟石川小学校 50㎝ 0.05 0.09 0.05 0.05 0.06
100㎝ 0.05 0.09 0.05 0.05 0.06
4 中丸小学校 50㎝ 0.06 0.06 0.06 0.06 0.06
100㎝ 0.05 0.06 0.06 0.06 0.06
5 村松小学校 50㎝ 0.08 0.08 0.07 0.07 0.08
100㎝ 0.07 0.07 0.07 0.07 0.07
6 照沼小学校 50㎝ 0.07 0.07 0.06 0.06 0.07
100㎝ 0.06 0.06 0.06 0.06 0.07
7 東海南中学校 50㎝ 0.05 0.07 0.05 0.05 0.07
100㎝ 0.05 0.07 0.05 0.05 0.07
8 東海中学校 サッカーG 50㎝ 0.10 0.08 0.10 0.10 0.07
100㎝ 0.10 0.07 0.10 0.10 0.06
野球G 50㎝ 0.09 0.10 0.10 0.11 0.10
100㎝ 0.09 0.10 0.09 0.10 0.10
9 村松幼稚園 50㎝ 0.06 0.07 0.08 0.07
100㎝ 0.06 0.07 0.07 0.07
10 石神幼稚園 50㎝ 0.07 0.07 0.07 0.07
100㎝ 0.07 0.07 0.07 0.07
11 舟石川幼稚園 50㎝ 0.08 0.07 0.07 0.06
100㎝ 0.08 0.07 0.07 0.06
12 とうかい村松宿こども園 50㎝ 0.08 0.06 0.06 0.06
100㎝ 0.08 0.06 0.06 0.06
13 須和間幼稚園 50㎝ 0.06 0.06 0.08 0.07
100㎝ 0.06 0.06 0.08 0.07
14 みぎわ幼稚園 50㎝ 0.08 0.09 0.07 0.09
100㎝ 0.08 0.09 0.07 0.09
15 百塚保育所 50㎝ 0.07 0.07 0.08 0.06
100㎝ 0.07 0.07 0.08 0.07
16 おおぞら保育園 50㎝ 0.06 0.07 0.07 0.08
100㎝ 0.06 0.07 0.07 0.08
17 舟石川保育所 50㎝ 0.07 0.07 0.07 0.07
100㎝ 0.06 0.06 0.07 0.07
18 みぎわ保育園 50㎝ 0.07 0.06 0.06 0.06
100㎝ 0.07 0.06 0.06 0.06
19 キッズガーデン
白方保育園
50㎝ 0.09 0.08 0.09 0.08
100㎝ 0.08 0.08 0.08 0.07
20 サンフラワー
子供の森保育園
50㎝ 0.07 0.07 0.09 0.07
100㎝ 0.07 0.07 0.09 0.07
21 チューリップ保育園 50㎝ 0.08 0.08 0.08 0.06
100㎝ 0.07 0.08 0.08 0.06
※ 上表中,幼稚園及び保育所(園)の「ポイント4」は砂場における測定値です。 
       
[参考] 東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故により1年間に受ける積算線量の評価      
 東海村で平成23年3月11日以前に測定した平均的な屋外での空間線量は,50~100センチメートルの高さで1時間あたり0.06マイクロシーベルトでした。 
 ある場所の屋外で測定した空間線量が,1時間あたりRマイクロシーベルトであるとすると,原子力発電所の事故の発生前後の線量の差が,事故に由来する空間線量となりますので,事故に由来する空間線量は,1時間あたり(R-0.06)マイクロシーベルトとみなせます。 
 この場所に1日24時間(屋外で8時間,木造建屋内で16時間),1年365日を過ごすと仮定した場合の事故による空間線量(積算線量)を評価してみます。
※ 木造建屋内で受ける線量は,屋外の空間線量の40パーセント(0.4倍)の値とします。
 屋外で受ける線量(ア)
 (R-0.06)マイクロシーベルト/時×8時間×365日
 屋内で受ける線量(イ)
 (R-0.06)マイクロシーベルト/時×0.4×16時間×365日
 屋外及び屋内で受ける線量(ウ)
 (ア)+(イ)=(R-0.06)×5256マイクロシーベルト=(R-0.06)×5.256ミリシーベルト                       
※ 1000マイクロシーベルト=1ミリシーベルト 
 例として,屋外で測定した空間線量が1時間あたり0.25マイクロシーベルトである場合,この値を(ウ)のRに代入すると,1年間の積算線量は0.99ミリシーベルト (約1ミリシーベルト)となります。

  6 過去の測定結果
    ・ PDF平成23年5月の測定結果(PDF 98.0KB)    
    

掲載日 平成24年3月28日 更新日 平成30年6月4日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
村民生活部 防災原子力安全課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)