このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

■採用試験Q&A

Q1土木職や保健師等の試験は実施しますか
A1平成29年度は10月15日(日曜日)に試験を実施します。申込受付期間等詳細については,こちらを御覧ください。
  
 

Q2採用試験について,最終学歴と異なる試験区分(大学卒・短大高校卒)での受験はできますか
A2本村の実施する採用試験で,試験区分に最終学歴が複数設けられている場合は,卒業見込みを
含む最終学歴に応じて受験していただきます。

これは,同一試験区分内での受験者レベルの均衡を図り,多くの受験者にとって公平な試験を
実施するための制限です。
例えば,大学卒者が短大高校卒の試験区分で受験されますと,短大高校卒の受験者にとって,試験
結果に
不利益が生じる可能性が高くなります。
よって,受験制限を設けています。

 

Q3出身地によって採用が不利になることはありますか
A3東海村出身でないからといって、採用に不利になることは全くありません。
試験採用の場合,成績主義に基づく純然たる競争試験により行われます。例年,村内だけでなく
県内外から多くの方々に受験していただき,人物本位により採用を行っております。

なお,採用後は本村及び近隣市町(通勤可能な範囲)に居住していただくことになります。

 

【採用実績】

H28年度採用村内出身者4名,村外出身者9名
H29年度採用村内出身者5名,村外出身者7名

Q4過去の採用試験実施状況を教えてください

A4過去3年間の採用試験実施状況は,以下のとおりです。
        ⇒
PDF過去3年間(H26・27・28年度)採用試験実施状況(PDF 64 KB)

 

Q5インターネットによるから採用試験の申込みはできますか

A5インターネットによる申込みは可能です。

詳しい申込方法については以下のページを御覧ください。
・A日程の採用試験の申込方法については
こちら
・B日程の採用試験の申込方法についてはこちら


また,採用試験の申込みは,インターネットによる方法以外に,持参又は郵送による方法もありますので,
その場合には必要書類を人事課に持参又は郵送してください。

 

Q6過去の試験問題は公表していますか
A6過去の試験問題は公表しておりません。

 

Q7申込後に試験区分(職種)の変更はできますか
A7申込書受付後の試験区分(職種)の変更はできません。

 

Q8受験の際はどのような服装をしたらよいですか
A8服装の指定はありませんが,第1次試験の筆記試験は普段の服装で受験している方が多いです。
第2次試験の面接等は,ほとんどの方がスーツで受験しています。

 

Q9初任給はどのくらいですか
A9初任給は,村の条例及び規則に基づいて決定されます。
 
 例えば,一般事務(大学卒/短大・高校卒)又は保育士・幼稚園教諭として,学校卒業直後に採用された場合の初任給は以下のとおりです。
 なお,下記の給料月額は,採用までの間に人事院勧告等に基づき給与改定が行われた場合には変更となることがあります。

 

●新卒者初任給(平成29年4月1日現在)

最終学歴
一般事務
 
保育士
幼稚園教諭
土木
精神保健福祉士
学芸員 保健師
大学卒 178,200円 178,200円 178,200円 178,200円 208,000円
短大卒 158,800円 158,800円 158,800円 195,900円
高校卒 146,100円 146,100円


 

Q10民間企業や他の自治体で仕事をした経験がありますが,職員として採用された場合,今までの
職務経験はどのように評価されますか

A10職務経験のある方は,初任給に一定の基準に基づき職歴や学歴に応じて金額が加算される場合
があります。

なお,前職での経験年数は,職種によって換算率が異なります。

 

Q11東海村の職員数はどのくらいですか
A11現在,東海村では全職種合わせて398人の職員が働いています。内訳としては,事務職員が246人,技術職員が34人,保育士,幼稚園教諭,保育教諭が70人,保健師,看護師等の専門職員が24人,技能労務職員が18人となっています。
(平成2941日現在)

 

Q12勤務時間や有給休暇について教えてください
A12勤務時間は、原則として午前830分から午後515分までの7時間45分勤務です。
 週休日は毎週2日で通常の場合は土日となるほか,国民の祝日,年末年始は休日となります。
(出先機関は異なる場合あり)
 休暇等については,年次有給休暇が,4月に採用された場合は採用直後に15日付与され,翌年
からは毎年
20日ずつ付与されます。
また,夏季休暇,忌引休暇等の有給の特別休暇があります。

 

Q13福利厚生について教えてください
A13 職員の主な福利厚生制度は以下のとおりです。

 【レクリエーション関係】

職員の健康増進と職員間の親睦を深めることを目的とし,体育及び文化教養系のサークル活動が
活発に行われています。

また,全国の指定保養所の宿泊助成や,指定旅行業者の利用補助,提携店舗の割引サービスなど,
職場以外における職員とその家族の健康増進のための各種制度が備わっています。

【健康管理】

全職員を対象とした1年に1回の定期健康診断の実施,年齢により希望する職員の人間ドック利用
補助,メンタルヘルス相談の実施など,職員の健康維持に関する制度を備えています。

【共済制度】

職員やその家族が安心して生活できるよう,病気やけが,出産,災害等に関する給付や,退職後の
年金の給付を行っています。また,生活資金,住宅資金等の貸付けも行っています。

 

Q14採用された場合の配属先や異動について教えてください

A14 職員の配属先は,一般事務職であれば村長部局の課室及び教育委員会,議会等の各事務局に
おいて主に事務職に従事します。
 技師であれば各部局の土木・建築等に係る職に従事します。保育士または幼稚園教諭であれ
ば,村立の認定こども園,保育所または幼稚園に勤務します。また,看護師・保健師であれば各部局に勤務
し,それぞれの専門職に従事することとなります。
 
異動については,一定の周期で各課を異動し,行政実務に関する幅広い知識と経験を積んでい
きます。
 
また,派遣制度や実務研修制度により,国の省庁や茨城県,村の外郭団体等の機関で働いてい
ただくこともあります。

 
Q
15村外郭団体の職員採用について教えてください

A15村の外郭団体の職員採用については,それぞれの外郭団体が独自に実施しています。

外郭団体の採用情報につきましては,各団体の事務局まで直接お問合せください。


           東海村社会福祉協議会(TEL029-282-2804
           
東海村文化スポーツ振興財団(TEL029-282-8511
           
東海村シルバー人材センター(TEL029-282-3446

 

Q16臨時的任用職員の採用について教えてください
A16臨時的任用職員とは正式任用の職員と異なり,あくまでも臨時的に期限を定めて任用される
職員です。いわゆるアルバイト職員はこれに該当します。
なお,臨時職員としての勤務経験の有無が採用に際して有利な条件となる
ことはありません。
            
臨時職員として勤務を希望される方は,本村の場合,臨時職員人材バンクへの事前登録が必要
となっておりますので,そちらにお申込みください。

 人材バンク制度の詳しい内容はこちら


掲載日 平成29年7月21日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 人事課
住所:
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話:
029-282-1711
Mail:
(メールフォームが開きます)